FC2ブログ

調布地域猫の会 公式ブログ

~猫も人も安心して楽しく暮らせる社会となりますように~

Top Page › Archive - 2020年12月
2020-12-28 (Mon)

令ちゃん、まだちょっとうちの先住さんに対して緊張気味(^-^;

移送されてきて数日。まだ緊張気味の令ちゃん(ちゃんと言っても、オスですけどね^^)うちには元気な先住のメスにゃんがいるのですが、その子が気になるみたいですね(^-^;打ち解けるまではまだ少し時間がかかりそうです。人間にはナデナデ・抱っこさせるんですけどね(^^)...

… 続きを読む

2020-12-25 (Fri)

令和の令ちゃん(と言ってもオス猫^^)ウチに移送して来ました。

令ちゃん(ちゃんと称していますが、オス猫です)さる事情があって、ウチに移送して来ました(^-^ゞ暴れたりすることなく、移送中も大人しく、おうちの中に放してみたら、早速外の様子に興味津々^^抱っこもナデナデも普通に出来ちゃいます。令ちゃんがウチの環境に完全に慣れたら、色々写真を撮影して、正式に里親さんを募集しますね。ですが、お問い合わせはいつでも受付中です。メールアドレスsato-oya-neko2525@goo.jpまでお送...

… 続きを読む

2020-12-23 (Wed)

49日目の野川の様子

12月22日(火)前の投稿と前後しますが、昨日、慈恵院に行く前に、野川に寄りました。タヌキちゃんが生前過ごしていた場所や、亡くなっていた場所に行き、手を合わせてきました。タヌキちゃんが亡くなっていた土手には、カモちゃんが。日光浴?タヌちゃんが遺体となっていたのは、川べりの草が沢山生えている所からやや中央寄りの、人の通り道になっている土に近い所だそう。ちょうど、左右に白っぽく見えるのはお花ですが、その左...

… 続きを読む

2020-12-23 (Wed)

タヌちゃんの四十九日の法要を行いました。

12月22日(火)昨日(12月22日)、タヌキちゃんが亡くなってから、早49日となりました。四十九日の法要を行うため、慈恵院に行って参りました。門の前に、「念ずれば 花ひらく」と書かれた掲示物が。タヌキちゃんの無念を晴らせるよう、念じていれば、犯人は捕まるかな・・何となく、希望が持てました。↓供養のため、読経をしてもらいました。この日は他の方はおらず、貸し切り状態に。タヌキちゃんの為だけにお坊さんにお経を読...

… 続きを読む

Re: 怒りのワンマンアーミー 様へ * by chofuneko
怒りのワンマンアーミー様
「武闘派の片鱗は10代から」に返信させていただきます。
コメントありがとうございます。m(__)m

武闘派の愛猫家としての片鱗はすでに35、6年前から現れていたとのこと。
その頃から熱血アーミーさんでいらしたのですね。
大変心打たれるエピソードでしたが、お話が面白過ぎてつい笑ってしまいました・・。m(__)m
高校生の時に、小学生の子供が子猫を地面に叩きつけているところを注意されたんですね。
酷い場面に遭遇されたと。勇気ありましたね。まだ学生さんなのに素晴らしい行動力!
こともあろうとに、母親も質が悪く文句を言いに来たり、その後家族が自治会長だったことが
判明したり。その自治会長さんはまともな方でよかったですね。(^^;
その後のお話。休耕田に段ボールを捨てにきた輩がいて、見ると中に5匹の子猫がいたと!
たまたまワンマンアーミー様が通りかかって何とも幸運でしたー。
そ奴から子猫を引き取るとの引き換えに20発殴らせろと言い、実際に12,3発殴ったとのこと。
もう既に完全に猫を守る武闘派でいらっしゃったのですね。
帰宅すると、ちょうどお母様のご友人らが4人いてもらっていただけたそうで、凄いタイミング!
残る一匹もお姉さまのつてでもらってもらえて。なんと幸運が重なる事でしょう。
ワンマンアーミー様が神の使者か何かで導かれているような気がします。(^_^.)

辛いニュースが多い中、アーミー様のお話伺えて、心救われる気持ちになりました。

これからも、猫の為に武闘派でいらしてくださいね。そのためにもどうか健康で頂く必要があります。
どうかご自愛くださいませね。

楽しいお話お聞かせいただき、ありがとうございました!元気が出ます。(^-^;

Re: 怒りのワンマンアーミー 様へ * by chofuneko
怒りのワンマンアーミー様
「やはり私の手で仇討ちをするべきだった」への返信になります。

お久しぶりです。コメントありがとうございました。
お返事がすっかり遅くなってしまい、申し訳ございません。<(_ _)>

拝読し、19年前のこげんたちゃん事件の時に仇討ちすべきだったと大変後悔されているご様子。
お気持ちよく分かります。あれだけのことをしたのに、あまりに軽い刑(執行猶予でしたっけ?)
で終わってしまったことで、犯人は当然許せない訳ですが、きちん厳罰に処してもらえなかった
もやもや感、自分が殺してやりたくなる思い、無念はずっと続きますよね。
その時にきちんと厳罰に処していれば、それが判例となり後世への抑止力にもなったかもしれません。
ワンマンアーミー様は、そういう意味で悔やまれていらっしゃるのだと思います。
その後も、動物を虐待するとんでもないサイコバスが際限なく出てきていますのでね。
ですが、当時はまだまだ罰則も懲役最大で1年でしたよね。罰金50万円でしたっけ?
今以上に意識が低く、まだまだ動物は物扱いの時代でしたよね。
お気持ち分かりますが、難しかったと思います。

法律が人間の場合と変わらないような厳しさで、犯罪を犯せばしっかりと捜査、逮捕され、
厳罰に処してもらえるようになれば、抑止効果にもなるのですがね。(-o-;

ワンマンアーミー様は、自民党と首相官邸に「虐待犯に対して極刑を下す法整備を行ってほしい」
「物として扱う、これで先進国と言えるのでしょうか」「この国は本当に法治国家と言えますか」等
というご意見を送っていただいたのですね。
その挙げて頂いた三つはまさに、最も課題となっている点だと思います。m(__)m
あれだけの恐ろしいことをして、20年近く経過した今になっても、新たにその事件を知った人が
精神的苦痛を与えられ、精神を病んでしまう人も出るということが続いている事件。そして未来に
及びその事件を知った被害者は際限なく増えていく。そんな事件は極刑に値すると言えます。
また、動物を物として扱うから、法律があっても警察官も軽視して動いてくれなかったり、
ペットショップで気楽に買ってきて、ストレス発散で虐めたり、捨てたりする。
動物についても虐待は犯罪であると法律で明記され罰則規定もあり、虐待の可能性が濃厚な
事案でも、まともに捜査しないとか、法治国家と言えるのか?という問題がありますよね。

私達も一応警視庁の広聴課に何度か、また他の方もメールを送ってはおります。
政府の方には送っていませんでした。(^_^;)政府にも送った方がよいのですかね?
確かにお尻を叩かないと警察は動いてくれない感じがします。政治家の方も。
「弁護士ドットコム」に動物虐待専門の弁護士さんがいるのですね。
情報ありがとうございます。検討してみます。

なかなか事件のことでは更新できずすみません。m(__)m
また今後とも見守っていただければ幸いです。宜しくお願い致します。

武闘派の片鱗は10代から * by 怒りのワンマンアーミー
武闘派の愛猫家の片鱗は10代の頃にありました、記憶を整理していて。35~6年前でしょうか当時は高校生で、テレビで「車いすの猫」と「両腕を切断された猫」を見た時に泪を堪えながら見ていました。「こんな非道を誰が許せるか!!」と激しく猛り狂いもし自宅近所で、「このような非道があれば俺がブチのめしてやるぞ!!」と怒りの炎が燃え上がりました。後日学校からの帰りに野良の子猫を地面に叩きつける場を目撃し、「てめえ等何をしてやがる!!」と言って叩きつけていた小学生のガキ共を拳で殴り「てめえ等の父ちゃん・母ちゃんと学校の先公は、口の聞けない者や弱い者を虐げろと言われているのか!!」「てめえ等のしてる事は卑怯者のする事だぞ、それでも男か!!命の重さ・尊さを考えやがれ、今度このような卑劣な真似をしやがったら学校に殴り込みてめえ等と担任の先公を殴りに行くぞ!!2度とここに来るんじゃねえぞ!!」と言って追い払うも、あろう事か叱り飛ばしたガキの親が文句を言いに来たので「てめえが莫迦おっ母か?親が親ならガキもガキだな。一体どんな躾と教育をしてやがんでえ!!」と文句を言いましたが、あまりにもタチが悪く怒りの炎が更に燃え上がり「ならば俺がてめえ等を懲らしめてやる!!」とヒートアップした時に学友が「待て、この場は俺に任せろ」と言って莫迦親子を私の代わりにやり込めました。これには後日談がありまして、自治会長が観覧版を持って当時の実家へ来た際「御宅の兄ちゃんはいるかな?」と言って私を呼び、「先日猫を虐げた小学生を叱り飛ばさなかったか?」と聞かれありのままを話ました。何と驚いた事に叱り飛ばしたガキと非常識な莫迦おっ母が、自治会長の家族だった事から思わず「あの莫迦おっ母とクソガキが!?」と言ったものだから親に「これっ!!」と言われ自治会長いわく「よくぞ叱ってくれた、親として全く情けないかぎりだ。命の重さ・尊さを教えるのが親たる者の責任なのに、全く以て恥ずかしい」と言いました。それから数ヶ月してから犬の散歩で田んぼのあぜ道を通った時に、休耕田にダンボール箱を不法投棄していた輩を見つけて「おい、待て!今何を捨てた?」と言ってから段ボール箱を開けてみたら、生まれたばかりの子猫5匹が入っておりこれを見て、「生まれたばかりの子猫を捨てるなんてよくこんな残酷な真似をしやがったな!!」「これが人間の子供だったらどうなんだ!!」と胸倉を掴んでから、「この子達は俺が引き取る、その代わりてめえを20発殴らせやがれ!!」と言うがいなや、犬もけしかけ飛び蹴りを喰らわせ馬乗りになって12~3発殴りまくりました。命乞いを「助けてくれ」と言って来たので、「助けてくれだと!ざけんな、動物は助けてくれとは言えねえんだぞ!」と聞いて益々怒り更にブチのめて撃退しました。子猫を5匹連れて帰りますも、自宅には母親と親しくしている方が4人来ていて連れ帰った子猫を見て「何があった?」と聞かれかくかくしかじかの理由を話したら事情を聞いた4人の方々が「よし、この子はこちらでもらい受ける」と言ってその日の内に4匹は養子・養女となり、残る1匹は姉がバイトしていたファミレスのマネージャーが事情を聞いて養子に迎えてくれまでした。武闘派の愛猫家としての下地は10代の頃にあったのをふと思い出せました。

やはり私の手で仇討ちをするべきだった * by 怒りのワンマンアーミー
夜分遅くに失礼致します。美樹子様・junko様・chofuneko様、自民党と首相官邸に「虐待犯に対して極刑を下す法整備を行ってほしい」「物として扱う、これで先進国と言えるのでしょうか」「この国は本当に法治国家と言えますか」等とメールにて打電しました。されど、これで終わりではありません。第2波として再度メールにて打電を行います、荒っぽい言い方になりますが尻を蹴飛ばさないと動かない政治屋が多いのが現状ではないでしょうか。普段は保守の私でも流石に「タヌキちゃん虐殺事件」には怒り心頭この上ありません。私に続いて政府にメールを打電する方が名乗りを上げてくれれば幸いです。この期に及んで三鷹警察署はまだ動かない事に「てめえ等、さっさとそのケツを上げねえか!!」と、怒りの炎が燃え上がっているのも然りです。情報提供ですが「弁護士ドットコム」に動物虐待専門の弁護士がいます、
もし可能であれば相談して警視庁監察官宛てに弁護士から手紙を送れば、たちまち真っ青になって直ぐに捜査しろと三鷹警察署に指示が入るやも知れません。さて、「こげんたちゃん」虐殺事件についてですがド腐れ外道松原潤の父親が小
学校の教頭でありながら、命の重さ・尊さを教えないとは教員の風上・風下にも置けない見下げ果てた莫迦親で猫に庭を荒らされて嫌いになるとは、了見の狭い大戯け・大うつけと謗られて然るべきです。しかも母親までド腐れ松原潤を揃って庇うなどとは、「親が親ならガキもガキだ!!」と怒りと憎悪の炎が燃え上がりました。あろう事か親戚が「たかが野良猫で大騒ぎして」と抜かした事に、やはり私の手で2003年の12月に広島は呉市へ刺し違えて仇討ちすべく討ち入りを行い、家族諸共誅殺し首をナイフで切断して斬奸状と共に見せしめにした後で火を放ち自決すべきだったと、悔やまれてなりません!!「動物虐待・虐殺をしようものなら、この者共と同じ末路を辿ると思え」と、首をさらしてやるべきだったと同じく悔やまれてなりません!!19年前の5月7日に時間を巻き戻せるなら、タイムマシンがあれば「こげんたちゃん」を救うべく御三方と共に福岡へ殴り込み、この私自ら立ち向かい「正義の名に於いて、貴様を地獄へ送ってやる!」「俺の名は地獄の使者だ、俺に出会った不幸を呪え!」と言ってド腐れ外道松原潤を地獄へ送ってやりたい位です。サイトがあるのは知っていますが、流石に見る事は出来ません。19年前のように血の泪を流す事は明白です、あの当時は2週間泣き続け気がつけば血の泪を流し悪鬼の如し形相でコンバットナイフを鞘から抜いて、怒りの雄叫びを上げていました。「俺が!俺が、仇を討ってやるーーーーっ!!」と叫んでいたのを昨日の如く覚えています。

Re: 美樹子 様へ * by chofuneko
美樹子様

こげんたちゃんは、本当に。犯人は死刑にしてほしかったです。
4時間も・・・。今でも平然と生きているなんておかしすぎますよね。
今からでも死刑にできる法律ができればいいのにと思います。
その後も現在に至るまで、一体何人の人間が新たにその事実を知り、
こげんたちゃんの痛み苦しみに思いを馳せ、精神的苦痛を味わっている
ことでしょう。数百、数千、数万人かもしれませんよね。
今の時代はTwitterで情報を手早く拡散できるようになりました。
今に至っては当時より更に多くの人が知るところとなり、多くの方が
ショックを受けトラウマになった人も増産されているのです。美樹子様も私も。
私は臆病者でその手のニュースはトピックだけで詳細を知ることを
避けてきたところがあります。
こげんたちゃんに想像を絶する恐怖や痛み苦しみを与えた罪は当然重いですが、
法律の限界で軽い罰で済まされてしまった。でも、過去の犯罪ではないです。
今でも多くの方に精神的苦痛を尚も与え続けている。
何万人もの人に精神的苦痛を与え続けている現在進行形の犯罪として、
改めて裁いてほしいです。

庭を荒らされたからなんて、、、口実ですね。
では、人間の子供がいたずらで庭を荒らしたとして、そしたら犯人と全く同じように、
ネット上で公開しながら4時間もの間いたぶってもいいんですかね?

それに、悪気があって庭を荒らすとしたらそれは人間だけ。
悪意で他人の敷地内に入り、花を踏みつぶしたりするいたずらはある。
猫は荒らすというより、土を掘ってトイレをする習性があるわけで、
掘って埋めようとしていたのでは。それがエチケットだったりする。
嫌だったなら、トイレを設置するなり、保護ボランティアに相談して。
里親探しをしてあげるべきだったのです。
自分でできないならできる人に相談すればいい。無責任な人間に
捨てられたせいで、野良生活を余儀なくされる猫は、コンクリートの地面
ではやらず、少しでも砂利や土があるところでトイレをする。
隠すためなのか習性ですね。コンクリートの上でやれば匂いも放ちますし。
砂遊びをする場合もあるでしょう。でも、遊びをするから憎たらしいと
思うのは被害的であり、私は可愛いと思いますね。

動物に対する畏敬の念や慈しみの心に欠けている人で、物事を被害的に
捉える習性のある人から出るセリフと思います。
要は苦しめて自分が楽しみたかっただけ。それを理解できない親などが、
犯人を擁護するために使ったロジックなのでしょうね。

その時の皆様の念が虹となったように、更に多く人の念が更に大きな力と
なりますように。

* by 美樹子
こげんたちゃんの件は、当時知らなかったことはお恥ずかしいですが、
この数日に知ってからわたしもかなりショックですが、
そうですね、、苦しみに寄り添う為にはという思いがあったので気丈に見れましたが、
虐待の写真は勿論心が張り裂けそうですが、、
犯人が最初にアップした愛らしいあの一枚が一番心に重く痛いです。
あの愛らしい姿からのギャップで、、
ボロ雑巾の様に弄ばれお顔の表情も瞳孔が開ききり、変わり果てて全く違う子の様にされ、、
が比較できる故、、
もうなんともいえない感情になります。。
もしも叶うなら
タイムマシンとどこでもドアがあるなら、
乗り込んでいき、

こげんたちゃんを早く逃げてと助けて抱き抱えつれだしてあげたい、、、


専門ブログ?サイトに、書いてあった説明文、、、


事実を知らなくては行動できないと判断された方は見ても大丈夫かと思いますが
非常に残酷な写真です。
この写真を見て数人の方が精神科のお医者様に行くことになりました。
安易な気持ちで検索して閲覧することはお勧めしません、
文章のみの描写でも充分に何が起きたかを理解できると思います。

ありましたし、、


このご判断は調布様にお任せいたしますが、
ご無理なさらず、、と切に思います。

野良猫で大騒ぎして、、発言は、
は父親ではなく、
親戚の人のインタビューコメントですね。

教頭の父親は、
昔家の庭を野良猫が荒らしてたから
それで猫を恨み嫌うようになったから
環境のせいで、あんな風に育ったという庇い方だったそうです。

にしても、、良識があるなら、、
猫嫌いのきっかけはそうであったとしても、、
成人した息子であっても、、親族から
悪魔がやるような所業をした人間を出したわけですから
世間を逆撫でする弁解はせず
言い訳なしに謝罪してほしかったですね、、

帰りは母親と裏口から逃げるようにタクシーで裁判所から出たらしいですが、、
隠す様に息子に覆い被さってたらしいですね、、

当時30前のいい歳した大人を、、
どんだけ甘ちゃんに育てているんでしょうか、、

そういう意味でも気持ち悪い一家です。。

エリートだから人格者というわけではなく、
人格が低いですね。

犯人、、松原は、、傍聴した方が見た印象は、とてもあんなことができる様な
風に見えない、、よく出回る写真の様なイメージではなく、、
青白い幽霊の様だったといいますから、、

それを聞いて思ったのは、、
霊的にもこの事件は、いくら動物嫌いでも、
普通の人間がやれる様な所業ではないから
松原には低級霊が取り憑いてると思います。

人格が低いと、波長が合い良心もなくなる
そうですからだからあそこまでできたんだと思います、、、

あんな人生かしておいたらだめです。
人間の赤ちゃんをやったくらいな
大事件だと思います!

傍聴した女の方、
この子はみたくない様なことをされたんだよ!
みんな泣きながら、署名頼んだもんね!
と、、。

心が綺麗な人が沢山いる話でそこは気持ちが温かくなりますが、、

煽ってた悪魔達が外野にいたわけですから、
そういう人は部外者で何処かで生きていると考えたらゾッとします。

同情の余地がある、何か理由付けがある報復的な人間同志の事件ならまだしも、、

庭を荒らしていたのは同じ種類の生き物でも
別の子だったわけで、、
何もしていない、大人しくいい子にしていたこげんたちゃんがあそこまでな内容で4時間も痛めつけられたことには、、今知ったわたしてさえ、、納得できません!

歳をとるのが早い動物にとっては、、
4時間は、かなりな時間感覚の長さだったんじゃないか、、という見解な方もいて
本当に罪深いです。

法律では許されないので、イメージの力で犯人をこげんたちゃんにした同じことを
してやりました!

物言えない子に、ここまでの内容は一生許せないですね。

皆様同じ気持ちで結束した上での有罪確定が、虹なんでしょう。念が形になった。
まさに、科学では証明できないアンビリバボーです。

タヌキちゃんも同じ流れになりますように!念ずれば!です!

Re: 美樹子 様へ * by chofuneko
美樹子様へ

新年初コメントありがとうございました。<(_ _)>
そうですね。なんというか、明けてしまったという感じです。。。
気持ちを新たに自分にできる事をして、何とか前進させていきたいものです。

本当にこげんたちゃんの事件は、その話を後年見聞きする人にすら、一生のトラウマを
与えるほどの重い犯罪ですよね。
これ以上ないくらいの苦痛を感じます。残酷な写真を見て精神科に行かれた方もいた
というのも分かります。
私は恥ずかしながら残酷な写真の方は見れてません。その勇気は出ずにおります。
もうあの見上げた顔を見るだけで胸が張り裂けそうになります。どんなことをされたのか
を字で見るだけで精一杯で。
でも、裁判を傍聴した方のYouTubeの発言、
〉見たくない!という人がいるけど、見たくない様なことをこの子はされたんだよ!。

本当に。真実を知るためには、こげんたちゃんが味わった苦しみに少しでも寄り添うには
見る必要はあると思います。美樹子様はこの度覚悟してご覧になられたとのこと。<(_ _)> 
私もどこかで覚悟を決めますね。近日どこかで・・・

父親は小学校の教頭とのことですが、裁判では庇っていたそうで。
教育者なのに、自分の子供にすら、一番大事な教育はできなかったわけですね。命の教育が。

「たかが野良猫一匹」という言葉には、命あるものへの共感、慈しみの心、畏敬の念、愛情など、
その人には微塵たりともないことが証明されています。
そんな人が小学校で行う教育とはなんなんでしょうね。
サイコパスを作る教育ですかね。そんな親から生まれた子供です。
その親には子供を生まないでほしかったです。罪深いですよ。
罪深さは、殺人で死刑となった方々がいますが、同等かそれ以上と私には思えます。

>みんなこの裁判傍聴した人はすごい殺気だっていたらしいけど、
>特にひときわ、すごい怒りを放っていた方がお一人いたそうですね。

あのお方ですかね。(^-^;
でも、私もきっと同じ気持ちになっていたと思います。

詩を掲載していただありがとうございます。泣けますね。
天国でこげんたちゃんの魂が少しでも癒されていることを祈るばかりです。

そして、そうですね。
今を必死に生きている猫様たちに、できる限りの愛情を注ぐことを怠らないように
したいと思います。

* by 美樹子
新年明けてしまいましたね。
調布様のお気持ちを読み心が痛いです。
警察へのモヤモヤは歯痒いですが、
何より
犯人逮捕!が最優先!ですものね。
どうか、どうか前進する流れの出来事があります様に。。


そうですね。
junko様も仰る事が本当に。
何年経過しても、面識がない猫ちゃんだとしても、、
一度見聞きしてずっとトラウマになる
聞いた人の心も病ませる犯罪!

こげんたちゃん事件を色々と読ませて頂きましたが、
知れば知るほど、本当にそれに当てはまります。
未成年の方は、刺激が強すぎますが、
気丈な人は、将来の進路を変えて獣医を目指す様になり、あの事件がきっかけで今お医者様になり動物達を救えるだけ救う現在になったといったり良い意味で人々の生き方、人生をも変えた話には感銘を受けましたが、
非常に残酷な写真を見てトラウマになった方々は、精神科のお医者様にいくことになったという記事も読むと犯人のしでかした事はかなり罪深いです。
方法もただころしただけでない、
やり方が残酷すぎます。

わたしは、普段は残酷な画像は作り物でもかなり苦手でしたが、
過去にどのようなことが起こったのか
真実を把握したく覚悟して拝見しました。

裁判を傍聴した方のYouTubeの発言がなんとも重いです。
見たくない!という人がいるけど、
見たくない様なことをこの子はされたんだよ!と。

それにすごく納得できたので、
覚悟してこげんたちゃんがされた事実に向き合うつもりで確認しました。

悲しいし、怒りがおさまりません。
これが、人間の赤ちゃんならば、
実の親でも、なぶり殺しは
育児疲れでここまでやる人はいないし、執行猶予なんかつかないでしょう怒。

タヌキちゃんは、文面を読んだだけでも残酷で哀しみいっぱいになりましたが、
こげんたちゃんは過程を公開し、
それを同様に煽る悪魔がいたなんて考えられないです。

教育はなんのためにあるのか?

犯人の父親はしかも小学校の教頭。
そんな人の息子が、こんなこと。

しかも、両親共に庇い続けた裁判だったのが呆れます。

知れば知るほど、ワンマンアーミー様と同じ気持ちになりました!
親戚も、飼い猫じゃない野良猫一匹くらいで大袈裟、などぬかしたみたいで、、

一家を抹殺したくなる気持ちわかります。

人間じゃない。悪魔。
本当同じ様にしたろか!ってなります。

両親が犯した罪ではないけど、あれは世間を逆撫でします。

こげんたちゃんに餌やりしていた方もいたらしいですね。
トラウマになりますよね。
みんなこの裁判傍聴した人はすごい殺気だっていたらしいけど、
特にひときわ、すごい怒りを放っていた方がお一人いたそうですね。


調布様も書いてらっしゃいましたが、
リアルに知っていたら怒り狂っていたと。

わたしもそうだったと思います!
犯人とわたしは同じ年齢というのも知り、

益々変な親近感から、
あんなのが同級生にいたなら、
しばき倒していたかもしれません。

ちなみに、
自殺はしておらず爆発事故で自爆してまだ
命はあるよう?です。
ただ、うなされていて?幸せではない
人生らしい?みたいなことを5ちゃんねるで
みました?
生き地獄を味わってほしいものです。

台湾では?内容がわかりませんが同じく猫虐殺?の事件で裁判?の際に、非難する押し寄せた群衆に犯人が両目を突かれていたり、こ突かれたり、堂々と暴行されている画像みました。

日本もあれくらいなことができたら、
本当にマスコミの目の前で犯人刺されてるかもですね、、、

アメリカでは、動物の悲鳴が聞こえたらすぐポリスが駆けつけて、
怪我をしていたらすぐ治療につれていくそうですよね。

どうかこの様な方針に変わっていく令和になってほしいです!
ワンマンアーミー様、政府にメールされるとのこと。本当にお強いです。
流石は徳川家康も覚悟して恐れたというくらい豊臣に忠誠を尽くした真田様にお使えした武士道そのものです。
浅野家、と共通する精神があります。


長くなりましたが最後に。
こげんたちゃんのサイトで?泣ける詩をみました。




あれから どれくらいたったのでしょう…
 

こげんたは よぶこえを きき めをさましました
そこは ことりがさえずり ひかりにあふれた てんごく でした
こげんた や… かみさまです
おまえは ちじょうで つらいめに あったなぁ…
いたかったろう… くるしかったろう…
かみさまは ないています
こげんた や おまえの のぞみを ひとつだけ かなえてやろう
あの にんげんを うらみころすことも できるぞ…
こげんたは いいました
かみさま あのひとも つらかったんだよ たぶん…
だから ぼくは あのひとを うらんでないよ…
かみさまは こげんたの やさしいきもちに また なみだを ながしました
ならば なにを のぞむのだ
こげんたは いいました
かみさま… できるなら
ままに あいたいよ
かみさまは ほほえみながら うなづきました 
まぶしいひかりが こげんたを つつみました
 
こげんたちゃん… なつかしい こえ におい
おかえりなさい…
ままです こげんたは ままに だきつきました
かみさまが ねがいを かなえて くれたのです
つばさを つけて ちじょうに もどして くれたのです
まわりを みると やさしい かお かお かお…
あたたかい ての ぬくもり… あんしんして また こげんたは また ねむってしまったようです
かみさま ありがとう…
ぼくに つばさをくれて…


ねこを 飼ってる皆さん、もしかしたら…その子は、こげんたちゃんの生まれかわりかも知れません。



↑こげんたちゃんの生まれ変わりかもしれません、に。泣けました。

ブログなどに他にも書かれている方沢山いますが、
飼い猫がこちらを上目遣いで見つめてくる仕草や表情がこげんたちゃんが重なるから
忘れられないと、
わたしもそうです。

うちの子を、生きた猫神様を敬い、これまで以上に慈しみ、愛情をそそがなきゃと
思わせられる事件でした。

Re: junko 様へ * by chofuneko
junko様

いつもご丁寧に皆様のコメントへの言及もいただきありがとうございます。<(_ _)>

①「罰則の強化」に返信させていただきます。

そうですよね。罪なき純粋な弱い動物を相手に、痛み苦しめて愉しむ、残虐な行為をその時の
人達だけではなく、十年後に知ったとしても、そしてそういうことをされたのが、自分が
見知らぬ猫だとしても、そういう目あった猫がいた事実を知るだけで、知った人に苦痛を与え、
忘れさせなくするトラウマ犯罪です。動物虐待は、ニュース等で知った関係のない人にまで
その後何十年も記憶が続く限り人の心に苦痛という後遺症を残します。
動物虐待の罰則は甘すぎますよね。極刑まで適用できるようにしてもらわないと困りますよ。
結局捜査を経て逮捕されるまでも、警察に動いてもらうのは大変なうえ、捕まっても
執行猶予付きの1年だったりするのですから。どうなっているんでしょうね。
怒りのワンマンアーミー様は、行政に要望のメールをされるそうですが、

>正義の心が法律で活かされる社会に変わっていかなければならないと思います。

まさにそう思います。<(_ _)>

②「今更ながら・・」に返信させていただきます。
>どういう経緯で、誰の判断で、“事件性なし”と判断されて、連絡もなく翌日に荼毘に付されてしまった。遺体の損傷がひどいからこそ、しっかり調べてほしかった・・というのがタヌキちゃんを知る人たちの気持ちだったと思います。

そうなんですよね。そこからしてまずもやもやしているのです。
とはいえ、私達はそこをきちんと追及していないのですが。あまりそこを強く追及すると、
私共の主張が警察の責任追及にとって代わってしまいかねず、「事件性なし」と誰がなぜ
判断したのか、理由は知りたいですが、今はそこを追及しないようにしています。
警察署の方には聞く耳をもっていただきたいし、ちゃんと捜査していただき、私達は
今となっては、早くタヌキちゃんを殺した犯人を捕まえてほしいのです。
お二方のご尤もな、私共が言及を避けている所への鋭いご指摘ありがとうございます。

ただその初動の謎な対応のせいで、きちんと検視し、解剖等検案しなかったことで、
遺体の状況を巡って色々言われる事となり、無用な論争を生むことになりました。
また、遺体がないために、犯人が分かったとしても、傷害の程度、殺害方法、残虐性等
を証明することが困難な状況になっています。非常に悔しいです。

人間だったらありえませんよね。非常に納得のいかないところですが、
そこにこの事件を握る鍵があるように思います。

今年もあとわずかになりました。
タヌキちゃんの無念を晴らすまで、来年も引き続き見守っていただけると幸いです。
宜しくお願い致します。

Re: 怒りのワンマンアーミー 様へ * by chofuneko
怒りのワンマンアーミー様

いつも熱のこもった力強いコメント、ありがとうございます。
「大同団結をすべき!!」に返信させていただきます。<(_ _)>

>「大同団結」を行うべきです。署名は勿論の事

仰せの通りと思います。
有難いことに署名は別のボランティアの方が集めて下さっています。<(_ _)>
まだ犯人が特定されないため、今の段階での告発状は得策ではないようです。
ワンマンアーミー様の強い意志と行動力、私も見習いたいと思います。

こげんたちゃん事件では執行猶予付きの実刑判決とは、本当に無念でしたね。<(_ _)>
私は当時その事件のことをリアルタイムに見ていなかったのですが、同じように
裁判の経過を見ていたなら怒りで頭がおかしくなっていたかもしれません。

裁判の日、お仕事帰りに見た虹は、本当にこげんたちゃんの為に立ち上がった人達の
泪が作った虹と言えます。
ワンマンアーミー様の泪もその一部。皆様の熱き想いが虹になったのですね。

>翌年2003年に仇討ちすべく広島へ乗り込んだら、ド腐れ外道の松原潤の家族諸共誅殺し火を放ち
>その中で「無能な官憲に捕らわれる位ならば、認知症の裁判官に裁かれる位なら腹を切って自決してやる!!」と言う覚悟がありました。
>この時に「斬奸状」もしたためてありまして、直訴状と血書とは別に用意もしてました。

凄い。。。。赤穂浪士の四十七士ですね。広島まで乗り込んで行かれたとは。
犯人とその家族諸共殺してご自身も自決しようと決意されてまでですか・・。
「斬奸状」という言葉、恥ずかしながら無知で知らず、調べましたら、
「悪者を切り〇すについて、その理由を書いたもの」だそうで、
ただただ頭が下がります。<(_ _)>
そこまで心で思っても、なかなか実際にそこまでの覚悟をもった行動はできるものでは
ありません。思いの強さ、勇敢な行動力に圧倒されます。猫思う者たちの英雄です。

>虐待犯・虐待愛好家は「人間の姿をした魑魅魍魎・物の怪・ド腐れ外道」と断言しても
宜しいでしょう、裁判では極刑を以て然るべきです。

全く同感でございます。特にこげんたちゃん事件については極刑が相応しいところ、
なぜあのような判決に?と思います。

>実は内閣府と自民党に「動物虐待に対し極刑を下すよう法整備を」と言う要望をメールにて
打電予定です、

ぜひともお願い致します。私も行動しなければ、要望していかなければと思います。<(_ _)>

来年も引き続き、見守っていただけると幸いです。色々ご助言ありがとうございました。

Comment-close▲

2020-12-20 (Sun)

野川の調布側で猫を保護しました。

12月15日野川沿い、調布市の方で猫を保護しました。キジトラのメスにゃんです。先程の野川(大沢)のレイちゃんとは別の猫の話です。タヌちゃん事件があり、心配になられた近隣の方から先日ご相談がありました。タヌちゃん地点から野川沿いを少し下流に進むと、調布市になりますが、そこに人懐っこい猫がいて、虐待魔の次なるターゲットにされてしまうのではないか、保護しないと危ないということでした。相談されてきた方の話によ...

… 続きを読む

2020-12-20 (Sun)

野川沿いの猫を保護しました。

12月19日野川沿いの遊歩道、タヌちゃんのいた地点に近い付近でよく見かける猫を保護しました。事件を機に、私共もこの猫の存在を知ったのですが、とても人馴れしている様子。野川の遊歩道で人前に出てゆったりくつろいでいる姿を見せており、今回の事件で私も含め、複数の方々が心配されていました。近年姿を現すようになった新入り猫で、いつも決まった方からご飯をもらっており、その方にはよく懐いていたようです。実は、事件直...

… 続きを読む

yoshiyaZ 様へ * by chofuneko
yoshiyaZ 様

コメントありがとうございます。
また先日は、レイ君の動画をご紹介いただきありがとうございました。<(_ _)>
里親募集の記事を改めてアップ予定ですが、その際にご紹介させていただきたいと
思っております。
さて、内緒コメント拝読いたしました。
少し聞きかじっていましたが、詳細は不明でした。
了解しました。ご報告ありがとうございます。
返信コメントは公開されてしまうため、あまり語れませんが、何かありましたら、
「問い合わせ先」カテゴリにございますメールアドレス宛に送っていただければ、
もう少し詳しいお話できますね。今後とも宜しくお願い致します。<(_ _)>

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: yoshiyaZ 様へ * by chofuneko
yoshiyaZ様

コメントありがとうございます。
返信が遅くなりすみません。
レイ君の動画のご紹介、ありがとうございました!
もっぷちゃんの動画を撮影された方なのですね。
私共よりずっと今の野川の猫達の状況をご存知でよく見ていらっしゃる様子。
猫達に向けられた温かな視線、優しいまなざしを感じます。
レイちゃんは、食欲旺盛だったのですね。
毎朝おやつを持っていらっしゃる年配の男性の方もいて、レイちゃんに
会えるのを毎日のささやかな楽しみにされていたとか。
今回の保護のことを報告すると、とても残念そうにされていました。
愛嬌があって、馴れた方にだけ甘える子なんですね。なるほど。
確かにそんな感じがします。

でも、この先どうなるか。数年後、10年後。
タヌちゃんみたいに、以前はもっと警戒心があったのにいつの間にか
誰でも触れる猫になり、ご飯を持って来たかに見える人に簡単に
寄っていってしまう猫になってしまうかもしれません。
そうなってからでは遅いですからね。
優しい飼い主さんとの出会いを待ちます。

ユーチューブ拝見しました。
ご飯持ってきてもらって喜んで鳴いている声と姿、可愛いですね。
生き生きと野川で暮らしていた時代のこれも貴重な記録ですね。
ご紹介いただき、感謝致します。<(_ _)>
これからもどうぞ宜しくお願い致します。

No Subject * by yoshiyaZ
ぽんちゃん(もっぷちゃん)の動画を撮影した者です。
レイちゃんで男の子でしたか・・
女の子と勘違いしていました。汗
食欲旺盛で、愛嬌があり、慣れた方だけに甘える子でした。
保護してくださり有難う御座います。
優しい飼い主さんに巡り会える事を願います。
以前に撮影した動画です。
↓ ↓ ↓
https://youtu.be/tMSCBKjtkQQ

Comment-close▲

2020-12-13 (Sun)

調布市民の方からのご相談です。

こちらの白黒のメスにゃんについてですが、遅ればせながらご報告いたします<(_ _)>動物病院さんでのステロイドの投与の効果がとても良く、腫瘍?と思われた肉球部分の不思議なでき物は、相当程度縮小化しました。この為、動物病院の院長先生からの(今回の私どもへのご依頼人に対して)アドバイスがありまして、その結果、この白黒メスにゃんは、ご依頼人のおうちの中で完全室内飼いされることに決まり、既に猫ちゃんは家猫...

… 続きを読む

2020-12-13 (Sun)

12月12日、現場の様子です。

≪12月12日≫タヌちゃんに手を合わせに行ってきました。写真は遺体が発見された土手です。当初の記事で、遺体は、川べりに近い草地の上と書いてしまいましたが、実際には少しずれており、それよりやや中央寄りの人が通る所(草がなく土の地面が表出されている所)だったようです。訂正いたします。申し訳ございません。当初、遺体を見た方からお話を伺った際に、欄干の上から下の方へ指し示された方角に、同じく話を聞いてきた方が塩...

… 続きを読む

2020-12-13 (Sun)

12月6、9日の現場の様子です。

≪12月6日≫現場に17時前に行ったところ、辺りはすっかり暗くなっていました。外灯が明るいものに付け替えられて、生前タヌちゃんが出て来ていたそこだけは、強烈な灯りに照らされていました。ライトが当たらない場所はかなり暗いです。ぶれてしまいましたが、ここはタヌちゃんが10年以上、ひっそりと暮らしてきた場所。生きていたら、エサやりさんが朝晩来ていたので、ちょうどこの時間、エサやりさんが姿を現せば、暗闇からも見て...

… 続きを読む