FC2ブログ

調布地域猫の会 公式ブログ

~猫も人も安心して楽しく暮らせる社会となりますように~

Top Page › (旧ブログより移行)地域猫対策実行中! › 小島町3丁目社宅に猫対策の報告とお願いの看板を設置しました
2007-10-07 (Sun) 01:40

小島町3丁目社宅に猫対策の報告とお願いの看板を設置しました

20071007-4b.jpg20071007-5.jpg
↑の写真に写っているフェンスのの下の方には、今日も、エサ皿にしたと思われる、エサの残骸の入ったビニール袋と、空の缶詰が転がっていました。。。(ーー;)

先日、小島町3丁目の○○会の社宅周辺の猫対策の件で、こちらに経過をご報告致しましたが、その経過報告をまとめた看板を、社宅管理者本部に了解を得て、社宅のフェンスに、本日設置致しました。
設置後すぐに、何人かの家族連れやお友達同士などの通行人がそばに近寄り、じっくりとご覧になって行かれました。
その場所は、結構、買い物のために近隣の方が通り、目立つ場所なので、8月に猫達が15匹ほどひしめきあっていたのもご覧になっていたかもしれません。
そして、大規模工事で猫が散ってしまい、それから、猫の捕獲が始まり、、、、。
そのような動きを、少なからずの人が関心を寄せ、そっと陰ながら見守ってくださっていたことが伺えました。

このたび、なぜ、そのようなものを設置したかと言いますと、、、

理由その1、
そこで猫の対策を開始した直前、社宅で大規模工事があり、いざ、捕獲をする段階になって、そこにいた猫たちが一斉に周辺に避難し、散ってしまったわけですが、、、
どうも、それで猫がそこからいなくなってしまったのを、今回の対策のせいだと思い込み、心配している近隣住民、通行人が少なからずいるということが判明したからです。
そのため、近隣住民に事情を説明し、猫は殺されたわけではないということをお知らせする必要が生じました。

理由その2、
社宅本部の管理者と協議を行い、エサやりのルールを決めたのですが、未だに、あのフェンス前に、不特定多数の人による置きエサが絶えず、エサ皿にしたと思しきプラスティックトレーなどが散乱し、せっかく、大掃除をしたスペースが、ゴミ捨て場になってしまう恐れが生じているからです。(ーー;)
先日、こちらに、そのスペースを借りている業者 (財団法人)からクレームがあったという話をお伝えした通りです。
そこで、エサやりをされる方に、ルールを守ってもらうべく、 それをされる方に対し、呼びかけが必要となりました。

手術を終えた猫達の、これからの待遇は、今後エサやりをされる方のマナー次第だと思います。

猫達が嫌われ者にならないよう、エサやりをされる方には、マナーを守っていただきたいのです。
ご連絡お待ちしております!



関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2021-02-13