FC2ブログ

調布地域猫の会 公式ブログ

~猫も人も安心して楽しく暮らせる社会となりますように~

Top Page › カツヨリ君 › カツヨリ君、探検するようになって来ました(*^^*)
2021-01-08 (Fri) 16:05

カツヨリ君、探検するようになって来ました(*^^*)

自主的にケージから出るようになって来た
カツヨリ君(*^^*)

昨日は二度、そして本日も一度、
ケージから出て宅内を探検^^

IMG_1915.jpg


IMG_1916.jpg
これはベッドの下にもぐったカツヨリ君です。
暗いので今一つ明瞭に写っていませんが
ご容赦を<(_ _)>






関連記事
スポンサーサイト



最終更新日 : 2021-01-08

Comments







非公開コメント

chofuneko

Re: junko 様へ

junko様

すっかり返信の間隔が開いてしまい、申し訳ありません。m(__)m

>カツヨリ君、良かったです。
いつも気にかけていただきありがとうございます。(^^)
タヌキちゃんも一緒にここにきていたら、カっちゃんはもっと早くリラックスできたかな。
知らない所でも一緒に探検したりして、もっと楽しかったろうにな。
そう思ってしまいますね😞
目の奥には深い悲しみをずっとたたえているようにも見え。
タヌキちゃんもここにいたら、、、東京でも雪が降りそうな寒い日、外にいなくてよかったね
と言っていたなとか。
若い先住猫にはもうすぐおじいちゃん猫とおばあちゃん猫が来るからからねと言ってたんです。
先住はおばあちゃん子になっていたかもな。そばにくっついて寝たりいたかなと思ったり。(..)
もっと前向きに、タヌちゃんの分まで大切に健康にも気を使って、可愛がってあげなきゃ!
って思うべきでしょうが。

>住民たちの個々が、動物愛護等の世の中の流れにどの程度、理解と関心を持っているのかは分かりませんが、庭いじり・園芸が趣味の方、動物を可愛がることに興味がない方、十人十色ですが、動物虐待という行為に繋がらないように思います。

ほんとに。仰る通りと思います!
猫が好きとか嫌いとかの問題ではなく、日々仕事や家庭の事に追われた生活をしている人は
気に留める機会も時間もないと思います。
基本的によほど猫が外の目につくところに大勢集まっているというのでなければ、無関心が多いかと。
猫が増えて迷惑と思う人がいるとすれば、お世話している人間に向かうでしょうし。

>タヌキちゃんの遺体が発見された日に、行方不明者の捜索で活躍する警察犬がいれば、
犯人の追跡は一発だっただろうな・・とか考えてしまうほどに無念です。

そうですよね。そう思います。
優秀な警察犬をそこに連れてくる事をしてくれたなら・・・と思います。
遺体についた匂いも大事なので処分せず。(-_-#)

今となってはどうしようもないですが、何とか寄せられている情報を手掛かりに捜査が
進むことを祈るばかりです。
これからも引き続き進展を見守っていただけたらと思います!<(_ _)>




2021-01-14-00:28 chofuneko
[ 返信 * 編集 ]

chofuneko

Re: カツヨリ君、やっと😻

Mini様、今晩は。
コメント、そして
カツヨリ君の事を心配していてくれて
誠にありがとうございます。

一日に2回ほど、自主的にケージから出て
探検するようになりました。
タヌキちゃんの分も長生きして貰いたいので、
食べ物に気を付けるなど、
体調管理には留意しようと思います。

ケージは三階建てになっていまして、
一階の扉を開放しているのですが、
保護当初から、ケージの三階にいるのが好きです。
ケージに近づくと可愛い声を出すので
とても愛おしいです。
沢山撫でたり抱っこしたりしてあげていますよ(*^^*)

2021-01-11-19:58 chofuneko
[ 返信 * 編集 ]

カツヨリ君、良かったです。

こんにちは。お返事の内容は、愚痴等ではなく、今までの色んな経験と、猫ちゃんたちの生態や習慣に詳しいchofuneko様の見解です。どの地域でもそうですが、住民たちの個々が、動物愛護等の世の中の流れにどの程度、理解と関心を持っているのかは分かりませんが、庭いじり・園芸が趣味の方、動物を可愛がることに興味がない方、十人十色ですが、動物虐待という行為に繋がらないように思います。「野良猫や鳩が増えるのは困るわね~」等と言っておられる方は、まず、自分が工夫・努力をしています。タヌキちゃんもカツヨリ君も、大人しくひっそり生きてきたのも分かりますし、ボランティアの方々が色々と気を使っていたのも分かります。
「猫の存在そのものが迷惑と感じるなら、それはサイコパスに近いのではないかと。攻撃的なものを秘めた、鬱屈した精神の持ち主が、タヌキちゃんの存在を前から知っていたのか見つけたのか分かりませんが、憂さ晴らしにちょうどいいターゲットがいると思い、人のいない時間を狙い、計画的にやったように思えてなりません。」・・全面的に同感です。
「人間並みの捜査は期待できないでしょうが、現場検証からしっかりやってもらいたかったです。」・・本当にそうです。現実的には不可能で、余計なことを言わせて頂きますが、タヌキちゃんの遺体が発見された日に、行方不明者の捜索で活躍する警察犬がいれば、犯人の追跡は一発だっただろうな・・とか考えてしまうほどに無念です。
カツヨリ君の行動が、chofuneko様の愛情と努力を感じてくれていて、感動しています。ですから、chofuneko様が、ますます、“タヌキちゃんもあの時、一緒に保護できていれば・・”と思っておられるのではないかと思います。タヌキちゃんがご飯をもらっている時の野川backのお写真、本当に可愛いですよ・・座り方の足元も、表情も。


2021-01-10-13:02 junko
[ 返信 * 編集 ]

カツヨリ君、やっと😻

密かにずっと心配していました、カツヨリ君。
良かった♥️ 焦らずに、カツヨリ君のペースで徐々に徐々に、ですね😽😽😽
カツヨリ君を保護して守ってあげて家族の一員として大事に大切に見守ってあげる事が、タヌキちゃんへのご供養の1つでもあると思うのです。
可愛い可愛いカツヨリ君、伸び伸びと過ごしてね😽
2021-01-10-05:36 Mimi
[ 返信 ]